« 悲しいかぎり・・・ | トップページ | 暇つぶし »

2006年11月 1日 (水)

温故知新

Music ナッシング・バット・トラブル

アーティスト:ブルー・マーダー
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2002/11/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BLUE MURDER 「NOTHIN' BUT TROUBLE」
(1993年作品)
おすすめ度★★★★☆

ジョン・サイクス率いるブルー・マーダー
2ndアルバム。

まず聴いていて感じたのは、サイクスが
WHITESNAKE在籍時に製作されたアル
バムに非常によく似たサウンドだという
点ですね。
例えば③⑦⑩など。このことからも、作曲
面においてWHITESNAKEで果たした彼の
功績がいかに大きかったかがわかります。

さて、アルバム評価について。
正直言いますと、サイクスのボーカルがな
ぜか鼻につき、数回聴いた後は長い間放
置状態に。
今回、久しぶりに聴いてみたところ、カバー
曲やボーナストラックといったどうでもいい捨
て曲を抜かせば、結構いい曲が揃ったアル
バムだなという印象に変わりました。

【お気に入り】
(1)WE ALL FALL DOWN
HRの醍醐味がギュッと凝縮された曲。
非常にスリリングで、理屈ぬきにカッコいいです。
まさに名曲!

(6)I'M ON FIRE
ケリー・キーリングがボーカルをとっている、
スピード感あふれるナンバー。

(7)SAVE MY LOVE
WHITESNAKEの曲といってもおかしくない、
哀愁感漂うスローナンバー
サイクスのボーカルもどこかデビッド・カヴァー
ディールを意識したようなソウルフルな歌い方
です

(11)SHE KNOWS
切ないメロディが魅力的なナンバー

|

« 悲しいかぎり・・・ | トップページ | 暇つぶし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/4033814

この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新:

« 悲しいかぎり・・・ | トップページ | 暇つぶし »