« SAVATAGE / 「Gutter Ballet」 | トップページ | ハッスル、ハッスル♪ »

2007年10月21日 (日)

だれかのいとしいひと / 角田光代

だれかのいとしいひと

買ったきっかけ:
古本屋で100円♪

感想:
恋愛、友情、日常の生活といったものに対して、どこか心にモヤモヤ感を抱えた若い男女の姿を描いた短篇集です。
すべての物語に共通するのは男女関係がベースになっている事。

正直、どう解釈していいのか理解に苦しむ物語がいくつかあり、私にとっては感情移入するのがなかなか難しい作品集でした(^^;) 
そんな中で、すんなりと共感できたのは【誕生日休暇】や【花畑】かな。

◆◆作家関連記事◆◆

だれかのいとしいひと だれかのいとしいひと

著者:角田 光代
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« SAVATAGE / 「Gutter Ballet」 | トップページ | ハッスル、ハッスル♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/8548323

この記事へのトラックバック一覧です: だれかのいとしいひと / 角田光代:

« SAVATAGE / 「Gutter Ballet」 | トップページ | ハッスル、ハッスル♪ »