« John Norum / 「TOTAL CONTROL」 | トップページ | JOHN NORUM / 「Love is Meant to last Forever」 »

2007年10月 2日 (火)

回廊亭殺人事件 / 東野圭吾

回廊亭殺人事件 (光文社文庫)

感想:
一度は愛した人から裏切られ、挙句の果てには殺されそうになった女性の復讐を描いた作品です。
異性に全く縁の無かった女性だけに、その執念は凄まじく、復讐場面における彼女の容赦ないふるまいには、思わず鳥肌がたってしまうほどでした。
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

それにしても、犯人があの人だったとは全く予測できなかったなぁ

おすすめポイント:
【あらすじ】
一代で莫大な財を築いた一ヶ原高顕氏が死去。
それにともない、遺言状公開が高顕氏の希望により、旅館『回廊亭』にて行われる事になった。

集められたのは、一ヶ原家の親戚のほか、生前高顕氏と親交が深かった菊代という老婆。

遺産相続のことで色めく周囲に対し、菊代には半年前に回廊亭で起きた心中事件の真相を探るという密かな目的があった。

自分自身の人生を踏みにじり、奈落の底へとおとしいれた犯人をさがしだし、復讐するために・・・

◆◆作家関連記事◆◆

回廊亭殺人事件 (光文社文庫)

著者:東野 圭吾

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« John Norum / 「TOTAL CONTROL」 | トップページ | JOHN NORUM / 「Love is Meant to last Forever」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/8211427

この記事へのトラックバック一覧です: 回廊亭殺人事件 / 東野圭吾:

» 回廊亭殺人事件  ☆東野圭吾 [ひとりになりた~い!]
{%applause_a%}{%applause_a%}{%applause_a%}{%applause_a%} [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 21時07分

« John Norum / 「TOTAL CONTROL」 | トップページ | JOHN NORUM / 「Love is Meant to last Forever」 »