« 白熱した試合 | トップページ | UFO / 「WALK ON WATER 」 »

2007年11月11日 (日)

100回泣くこと / 中村航

100回泣くこと 100回泣くこと

著者:中村 航
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【あらすじ】

付き合いだして3年。

実家にいる飼い犬・ブックの容態が悪化したことに端を発して、僕が起こした行動はプロポーズ。
7月7日。僕らは結婚したつもりになって、1年ほど暮らしてみることにした。

そんな結婚の練習中、病魔に襲われた彼女。診断の結果、悪性の卵巣ガンであることが判明。彼女のためにできること。僕にできること。何ができるか考えること。呪文を唱えるように、僕はくりかえした。

【感想】

セカチューなどのブームに便乗しました的な作品です。

挿話で哲学的っぽいことを語ってみたりと、工夫を凝らしてるようですが、内容自体が使い古された設定なので、全く面白みを感じませんでした( ̄- ̄)

正直、時間を無駄に使ってしまった気分です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« 白熱した試合 | トップページ | UFO / 「WALK ON WATER 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/8868056

この記事へのトラックバック一覧です: 100回泣くこと / 中村航:

» 「100回泣くこと」中村航 [scribble]
100回泣くこと 中村 航 交際3年。求婚済み。年の差なし。ここが世界の頂点だと思っていた。こんな生活がずっと続くんだと思っていた―。精緻にしてキュート。清冽で伸びやか。いま最注目、野間文芸新人賞作家が放つ恋愛長編。「第1章 犬とバイク」「第2章 スケッチブック」「第3章 開かない箱」「第4章 箱の中身」 何で中村さんがこういう話を書いたのかがちょっと不思議です。少し前にはやったストーリーをそのままなぞったような展開です。いや、まあおもしろかったので全然いいんですけどね! 第1章... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 13時37分

« 白熱した試合 | トップページ | UFO / 「WALK ON WATER 」 »