« 癒し系不法侵入者 | トップページ | NIGHTWISH / 「Planet Hell」 »

2007年12月18日 (火)

悪の枢軸を訪ねて / 雨宮処凛

4344405854_2 1996年民族主義に目覚め、女闘士として活動家になった著者。98年には愛国パンクバンド【維新赤誠塾】を結成し、ボーカルを勤めているという。

そんな珍しい経歴から、元赤軍派議長の塩見孝也氏からは「よど号グループの子供に会う」ため誘われ北朝鮮へ。そして新右翼団体・一水会の木村三浩氏からは「フェスティバルでのライヴ出演」に誘われイラクを訪れることになる。

のちにブッシュ大統領から【悪の枢軸】というレッテルを貼られることになった北朝鮮とイラク。本書は、そんな2ヶ国を訪問した著者が、自分の目で見て肌で感じたことを見聞録風にまとめあげた作品です。

床に父ブッシュの似顔絵が大きく描かれ、そこを踏まないと中に入れない超一流ホテルがあるイラク。街の景観を良くするために、なぜか街路樹に白いペンキを塗っている北朝鮮・・・・。

TVや新聞などでは報道されないような興味深いトピックスが、その国の歴史を所々に織り交ぜながら書き綴られています。最後まで飽きさせない内容で、大変面白かったですよ。

販売元:幻冬舎
定価:630円

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« 癒し系不法侵入者 | トップページ | NIGHTWISH / 「Planet Hell」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/9466177

この記事へのトラックバック一覧です: 悪の枢軸を訪ねて / 雨宮処凛:

« 癒し系不法侵入者 | トップページ | NIGHTWISH / 「Planet Hell」 »