« 後悔・後悔・後悔 | トップページ | Accept / 「Metal Heart」 »

2008年2月 6日 (水)

ウェルカム・ホーム! / 鷺沢萠

ウェルカム・ホーム! (新潮文庫)

感想:
一般的にみれば「フツーでない」カタチですが、大事な部分ではしっかりと固く繋がっている2つの家族の姿を描いた作品です。

「フツー」か「フツーでない」かの捉え方は千差万別であること。そして、どんな家族のカタチであっても本人たちが幸せであれば、他人にどうこう言われようが関係ないということを、物語を通して伝わってきました。

【渡辺毅】は微笑ましく、そして【児島律子】の方は切なく愛しいお話でしたね。

おすすめポイント:
[あらすじ]

【渡辺毅のウェルカム・ホーム】

テキトーに生きていたために、住居や経済力を失ったが、そのかわりに時間的余裕があり、前職の経験から料理もある程度こなせる毅。

それに対し、決してテキトーに生きてきたわけではないのに、色々なものを失った英弘。その結果、シングルファザーとなり、家事能力や時間的余裕がないうえに子供まで抱えている状態だが、住居と経済力は備わっている。

そんな大学時代からの親友同士が考え出した合理的な答えは、一緒に住むこと!

一緒に暮らし始めて数年経ったある日、6年生になった憲弘の作文をたまたま目にした毅は、自分の置かれている立場にある劣等感を抱き始める。

オトコの沽券に悩まされる毅と、それをとりまくゆかいな?仲間達の心温まる物語。

【児島律子のウェルカム・ホーム】

自分の過去には「形のある何か」がない・・・。

仕事が順調なかわりに、散々だったこれまでの私生活をふりかえりながら、しみじみと感じる律子。そんなある日、突然律子のオフィスに見知らぬ若い男が現われる。聖奈との結婚報告とともに・・・

ウェルカム・ホーム! (新潮文庫) ウェルカム・ホーム! (新潮文庫)

著者:鷺沢 萠
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« 後悔・後悔・後悔 | トップページ | Accept / 「Metal Heart」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/10296596

この記事へのトラックバック一覧です: ウェルカム・ホーム! / 鷺沢萠:

» 『ウェルカム・ホーム!』鷺沢萠 [全読書リプレイ]
(新潮文庫) 2006 いやー、上手い。あれ? あれれ? 俺ってこんなに涙もろかったっけ? もう涙が止まらないのである。 渡辺毅と児島律子の二人を主人公にした短めの中篇2つ。つながりはないのでどちらからでも。 まず渡辺毅のほうは明るい話しである。テキトーす... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 22時36分

« 後悔・後悔・後悔 | トップページ | Accept / 「Metal Heart」 »