« 高値! | トップページ | 忘れな草 / 赤川次郎 »

2008年4月 1日 (火)

明日の記憶 / 萩原浩

【第18回山本周五郎受賞作品】
【第2回本屋大賞2位】


アルツハイマーと診断された男の不安、そして苦悩する姿を切々と描いた作品です。なにより私がグッときたのは、辛いそぶりを決して見せず、献身的に夫をサポートする奥さんの一途な思いですね。


【あらすじ】
ここ最近、心身の不調と物忘れの酷さに悩まされ続ける佐伯50歳。広告代理店に勤める営業マンだ。

妻の勧めもあって、軽い気持ちで病院で診察してもらうが、医者からくだされた病名はなんと若年性アルツハイマーであった。

進行を少しでも抑制しようと、あらゆる改善策を講ずる夫婦。しかし、その甲斐もむなしく、日々欠落していく記憶であった・・・

明日の記憶 明日の記憶

著者:荻原 浩
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« 高値! | トップページ | 忘れな草 / 赤川次郎 »

コメント

あ~さん、私も読みました。
涙が止まらなかったです。
明日はわが身・・・ではないですが、自分がなってもはたまたなられても、果たしてこのようにできるか?と。
でも、少なくとも現実にある話ですよね。

考えさせられました。

映像も見ようかと思ってますが、まだそこまでいってません。

投稿: nako | 2008年4月 5日 (土) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/12098379

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の記憶 / 萩原浩:

» 明日の記憶  ☆荻原浩 [ひとりになりた~い!]
明日の記憶 (光文社文庫)荻原 浩 光文社 2007-11-08売り上げランキング : 1400おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 23時23分

« 高値! | トップページ | 忘れな草 / 赤川次郎 »