« RAINBOW / 「I Surrender」 | トップページ | 掘り出し物?! »

2008年5月19日 (月)

平成マシンガンズ / 三並夏

平成マシンガンズ

感想:
様々な困難に直面し、人間の裏表を垣間見ることを通して、みずからの生きるすべを模索していく少女の姿を描いた作品です。

100ページほどなので、あっという間に読み終えちゃいました。本作は【第42回文藝賞受賞作品】で、著者はなんと当時15歳(2005年)だそう。

この頃の自分を思い返すと、読書なんか全くせず、給食や部活の事だけで頭が一杯だったような
(*≧m≦)ノ

おすすめポイント:
【あらすじ】
あたしの夢には死神が降臨する。あたしは、死神から渡されたマシンガンを使い、父や母、そして父の愛人や友達を撃つ。死神が頭をなでて褒めてくれるのを期待して・・・。

学校ではハブられ、家では父親の愛人が我が物顔で居座り、もはや自分の居場所がなくなった中学1年の朋美。お先真っ暗な朋美は、2年前に家を出た母親に希望を託す。しかし、頼りにしていた母親からは、思いもよらない言葉が・・・

平成マシンガンズ

著者:三並 夏

平成マシンガンズ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« RAINBOW / 「I Surrender」 | トップページ | 掘り出し物?! »

コメント

こんにちは!はじめまして。
「龍のいるまわり道」のあでりです。こちらからもトラバさせていただきました。よろしくお願いします!(^.^)/

投稿: あでり | 2008年5月20日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/21042530

この記事へのトラックバック一覧です: 平成マシンガンズ / 三並夏:

» 「平成マシンガンズ」 三並 夏 [龍のいるまわり道 ]
「平成マシンガンズ」 三並 夏 河出書房新社 2005年 2005年42回文芸賞受賞作 最年少15才(中学3年)で受賞、の話題の作品。 [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 20時55分

« RAINBOW / 「I Surrender」 | トップページ | 掘り出し物?! »