« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月22日 (日)

黒塚 / 夢枕獏

黒塚

感想:
黒蜜をめぐる男たちの、時代を超越した戦いを描いた大スペクタクル?小説です。

とはいっても、500ページほどある割には内容が薄っぺらく、長編を読み終えたという充実感を味わう事ができませんでした。

そんな作品の中での読みどころを挙げるとすれば、クロウが仕える赤帝の正体と黒蜜を追う理由。そして、黒蜜がいかにして不死身の身体となったかという部分ぐらいでしょうか。

まさか、あの人物が関係してくるとは・・・
( ̄□ ̄;)

おすすめポイント:
【あらすじ】
時は12世紀末。

鎌倉に通じる藤原泰衡に追われる九郎坊こと義経。大和坊こと弁慶と共に奥州の山中を逃げる途中、2人は粗末な荒家を見つけ一夜の宿を乞うことにする。

甲斐甲斐しく世話をしてくれる家の女主・黒蜜に次第に惹かれていく九郎坊。しかし、黒蜜は永遠の命の生きる女だった。

そんなある日、黒蜜の家が襲撃され傷を負った九郎坊は、突然大和坊の剣によって首をはねられる。一体ナゼ?!

そして時代は数百年過ぎ、日本では更なる壮絶な闘いがくりひろげられていた。
(*帯参照)

黒塚

著者:夢枕 獏

黒塚

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

地震

昨日の早朝、わが宮城を襲った地震。

震源地近くの栗原などのように、家の中がめちゃくちゃになるまでにはいたらなかったけれど、立ってはいられないほどの凄い揺れでした。

近々起こるといわれている、宮城県沖地震。

30年前経験しているだけに正直怖いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

KANSAS / 「Play The Game Tnight」

「Play The Game Tnight」

哀愁を感じたいならば、やっぱりカンサス!
(*≧m≦*)ププッ

キーボードの優しい音色、そして憂いを帯びたメロディーが、身体の隅々まで優しく包んでくれます。
(*≧m≦)ノ★バンバン

ちなみに歌ってるのは、2代目ボーカリストであるジョン・エレファンテ。

以前紹介したライブ映像の続きでしょうか。

*You Tubeの動画なので、突然リンク切れになってしまう場合もございます。

The Best of Kansas Music The Best of Kansas

アーティスト:Kansas
販売元:Epic/Legacy
発売日:1999/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ビックリ!

近所に空巣が入ったらしく、警察が調べにきてたそう。

日中でも結構な人通りがある住宅地域なのに、いったいいつ潜りこんだんだ?!

物騒な世の中になったもんです・・・・。

戸締りに注意しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

U.D.O / 「IN THE DARKNESS」

「IN THE DARKNESS」

マティアス・ディートの哀愁あふれるギターソロに胸キュン!!

こんなにも印象的なメロディを奏でるギターリストってなかなかいないのに、知名度がいまいちだったのはなぜなんでしょう・・・・。

*You Tubeの動画なので、突然リンク切れになってしまう場合もございます。

 U.D.O./Animal House U.D.O./Animal House
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

BRUCE DICKINSON / 「ACCIDENT OF BIRTH」

アクシデント・オブ・バース

感想:
【1997年作品】
IRON MAIDENのボーカリスト、ブルース・ディッキンソンの4枚目のソロ・アルバム。

前作の失敗を深く反省したのか、プロデューサーに再びロイ・Zを呼び寄せた本作。その結果、モダンさを導入しMAIDENとは一味違うということを見せつけながらも、決してメタルの本質は失っていないサウンドを作り出す事に成功。MAIDEN仲間のエイドリアン・スミスがゲスト参加した事もいい刺激になったのかも。

とにかく、ブルースの強烈な個性を思う存分堪能できる内容でした。特にミドル~スローテンポの曲における彼の歌声には、有無を言わせぬ説得力があり、ただただ圧倒されましたね。また、哀愁漂うナンバーを適度に配置した事で、作品全体にメリハリを効かせたことも、聴き手にとってはプラスポイント。

全く期待していなかっただけに、思わぬ掘り出し物を見つけた気分です♪それにしても、アルバムジャケット・・ダサすぎ!!

おすすめポイント:
【お気に入り】

(6)ROAD TO HELL
ブルースとエイドリアン共作で、MAIDEN風味が滲み出ています。

(7)MAN OF SORROWS
哀愁を帯びたメロディが心にしみいり、ブルースの声もじつに素晴らしい!

(8)ACCIDENT OF BIRTH
アルバムタイトルにふさわしい、闘争心をかきたてるヘヴィなナンバー。

(13)ARC OF SPACE
作品を締めくくるのにふさわしい、ちょっぴり切ないアコースティックナンバー

アクシデント・オブ・バース

アーティスト:ブルース・ディッキンソン

アクシデント・オブ・バース

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年6月 4日 (水)

布団干したい

最近、暑くもないのに頻繁に寝汗をかきます。

しかも、寝苦しくなって目を覚ますのが、毎回朝の4時。

癖になってしまったのか、それとも・・・・ ( ̄□ ̄;)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »