« 寝不足 | トップページ | 不快な・・・・ »

2008年7月26日 (土)

ちょっと切なくなる話。

町内会で小さな、小さな夏祭りが開かれました。

母親から聞いた話によると、2年生になる甥っ子も、友達数人と行ったそうです。しかし、ここからの話の展開に胸がキュンと切なくなりました。

いつも約束の時間いっぱいまで遊んでくる甥が、今日に限って早めに帰ってきたそうです。それを不思議に思った妹(甥の母親)が訪ねると、甥っ子はこう言ったそうです。

「他の子らは、親から1000円もらって今もあちこち遊んでるけど、僕はお金もないし、みんなと歩きまわるの疲れちゃったから帰ってきた」

母親からおこづかいとしていくらもらったのかはわかりませんが、妹の事だからおそらく2、300円程度でしょう。私としても、2年生であればこれ位が妥当かなという感じがします。1000円なんて高すぎっ!

この話を聞いたとき、ファミコンを6年生まで買ってもらえなかった辛い思い出が頭の中に浮かんできました。今にして思えばたいした事じゃなかったと思えるけど、あの当時はほんと精神的に辛かったなぁ。

甥っ子にとっても少しほろ苦い出来事だったかもしれないけど、こんな事にへこたれず頑張って欲しいな!

|

« 寝不足 | トップページ | 不快な・・・・ »

コメント

あ~さん、甥っ子さんにとってはこれもひとつの勉強にはなったでしょうが、やっぱりなんとなくねえ。

以前我が家でも似たようなことがありました。
友達遊びに来て「あれ、ファミコンないの?じゃあ帰るわ」に私はびっくりしました。
友達と遊ぶのではなくてゲームをするためによその家に集まるということにね。

こういうことは本当に難しいですよ。

投稿: nako | 2008年7月28日 (月) 16時14分

nakoさん、毎度コメントありがとうございます!

ほんと、奥歯に物がはさまったような気持ちですよ。お祭りで思いっきり楽しんでもらいたいという思いがある半面、お金の大切さも知ってもらいたいというか。・・・難しいなぁ・・

nakoさんもそんな出来事に遭遇して、さぞ驚いたでしょうね~。優先順位が人よりも物のほうが上であるなんて・・。

投稿: あー | 2008年7月30日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/22569923

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと切なくなる話。:

« 寝不足 | トップページ | 不快な・・・・ »