« 私の骨 / 高橋克彦 | トップページ | 切羽へ / 井上荒野 »

2009年5月20日 (水)

FAIR WARNING / 「GO」

【1997年作品】

祖国ドイツではあまり評価されることがなかったFAIR WARNING。

しかし、ここ日本ではデビュー当時から心に染み入る美しいメロディが話題となり、絶大的な支持を得ました。今では、ドイツを代表するバンドの1つとして知られる存在となっています。

さて、FAIR WARNINGにとって3枚目となるこのアルバム。美しいメロディは相変わらず健在で、そこらのバンドとは比較にならない質の高さを誇っています。ヘルゲ・エンゲルゲの天に届くかのようなスカイギターの音色も耳に心地よく、聴きごたえ充分!

ただ、アルバムを通して聴くと、中盤辺りからやたらとミドルテンポの曲が続き、(1)のようなダイナミックかつドラマチックな曲を期待していた私としては、少々物足りなさを感じてしまいました。

【お気に入り】

(1) ANGELS OF HEAVEN
(2)SAILING HOME
作曲は(1)(2)ともヘルゲ。聴くたびに胸が熱くなる雄大でドラマチックなナンバー。どちらもアルバムを代表する曲といえます。

(10)EYES OF A STRANGER
幻想的で哀愁たっぷりなナンバー。

ゴー! ゴー!

アーティスト:フェア・ウォーニング
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2000/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

|

« 私の骨 / 高橋克彦 | トップページ | 切羽へ / 井上荒野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/29711331

この記事へのトラックバック一覧です: FAIR WARNING / 「GO」:

« 私の骨 / 高橋克彦 | トップページ | 切羽へ / 井上荒野 »