« 利己主義 | トップページ | 長引く不調 »

2009年9月12日 (土)

厳戒体制

昨日、あまりにも喉が痛かったので、仕事を休み病院へ行ってきました。

病院につくと、入口には

「新型インフルエンザの院内感染を防ぐため、次のような症状をお持ちの方は、携帯などで事前にご連絡を」

といった、でかい注意書きが。

ガ━━━(;゜Д゜)━━━ン

携帯を所持していない私にとっては、なんとも冷たいお言葉!公衆電話を探す気力もなかったので、受付を覗けるガラス張りの方へと移動し、いちかばちか手を振ること十数分。幸運にも看護士さんが外の異変?に気づいてくれ、出てきてくれました。

しかし、ここからがまた大変でした。

院内感染を防止するため、まずはマイカーの中で簡単なカウンセリングやインフルエンザかどうかを識別する簡易検査を受けることに。結局、院内に入れたのは、到着してから約1時間後ぐらいでしょうか。

今回は、たんなる風邪で済みましたが、もし新型インフルエンザに感染していたとしたら、私が診てもらったような小さな個人病院はどう対処してくれたのでしょうか・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 利己主義 | トップページ | 長引く不調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/31345315

この記事へのトラックバック一覧です: 厳戒体制:

« 利己主義 | トップページ | 長引く不調 »