« 嘲笑うかどには禍きたる | トップページ | なぜ走る? »

2009年10月 3日 (土)

コマ

昨日の「探偵!ナイトスクープ」で放送された、【幻の喧嘩ゴマをもう一度!】を観て、とても懐かしい気分にさせられました。

この依頼は、私と同じ宮城県に住む人からの依頼で、かつて仙台駅東口にあったコマ屋の職人さんを探し出し、依頼者が当時愛用していた形のコマを作ってもらい、小3の息子に「喧嘩ゴマ」の楽しさを教えたいというものでした。

私の小学校でも、毎年冬に行われる「昔の遊び大会」を皮切りに喧嘩ゴマが流行りました。私の学校では、ひもを使って相手のコマに思いっきりぶつけるほかに、回っている自分のコマを手のひらに乗せ、相手のコマにぶつけることもできたような気がします。

そして、実際に仙台駅東口のコマ屋(本業はこけし屋)へも作りに行ったこともありましたねぇ。確か、UFO(楕円形)をベースとした形だったかなぁ。頭の中に描いていたコマが、現実のものとして現われた時の感動は、今でもかすかですが記憶に残っています。

毎日友達とワイワイ騒いでいたあの頃が懐かしい・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 嘲笑うかどには禍きたる | トップページ | なぜ走る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/31629009

この記事へのトラックバック一覧です: コマ:

« 嘲笑うかどには禍きたる | トップページ | なぜ走る? »