« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

光陰矢の如し

国公立大2次試験の前期日程が25日から始まったようです。

私が受けてからすでに15年近くも経っちゃったのか・・・・。

そういや、卒業してから1回も大学を訪ねたことないな 

( ̄Д ̄;;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

4年間の苦労が・・・

バンクーバー五輪でスケルトン競技に出場することになっていた、わが宮城県出身で仙台大大学院に通う小室希さん。

そんな彼女が、ソリの刃に認定ステッカーが貼られていなかったことで、滑走前に失格になってしまったそうです。

チームの関係者はいったい何をやっていたのでしょうか。

こんなありえない事態に巻き込まれてしまった小室さんが、ほんと可哀想でなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

迷い

液晶テレビの価格調査のため、家電量販店へ。

お目当てのテレビは、1月と比べて約8千円ほど安くなっていました♪

今が買い時なのか、それとももうちょっと様子をみた方がいいのか迷うなぁ。

資金に余裕があれば、こんないちいち悩まずに済むのに 

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

転校生 / 森真沙子

父親の都合により転校をくりかえす高校生の有本咲子が、ゆく先々の学校で恐ろしい出来事に巻きこまれていくというストーリーです。

5つの短編の中では、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を題材にした「図書館」が一番面白かったですね。

残念だったのは、主人公の家族内で色々とトラブルが生じている事を所々で描いておきながら、その詳細についていっさい省略されていたことです。どう展開していくのか結構気になっていただけに、読み終わった後の落胆は大きかったですね。ホラー小説なんだし別に必要ないと言われればそれまでですが、個人的にはこの点ももう少し掘り下げて描いて欲しかったです。

【あらすじ】

音楽室に鳴り響くピアノの旋律が、惨劇の真相を教えてくれた。図書室の貸し出しカードは死への招待状。理化室で出会ったあの人は伝言ダイヤルに仕掛けられた闇の迷路に消えていった。美貌の転校生をめぐって、5つの教室でくり返される5つの恐怖。封印された怨念の扉を開けてしまうのは、次はあなたかもしれない。書下し学園ホラー。(裏表紙より抜粋)

転校生  / 森真沙子
角川ホラー文庫(1998年)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年2月 7日 (日)

撤退

12月初旬にオープンしたばかりのお店が、閉店セールを開催してました。

品物が他店と比べて高かったたので、先が思いやられるなぁとは感じていましたが、まさがここまで早いとは・・・。

最終日、投げ売りしないかな・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »