« 子供会 | トップページ | 甥っ子からの話によると・・ »

2011年2月19日 (土)

押し出せ青春 / 須藤靖貴

八百長問題で窮地に立たされている大相撲ですが、奇遇にもこの問題が世に公表される直前まで手にしていたのがこの作品でした。

若き幕下力士が主人公で、様々な困難に見舞われながらも、周りの人達に支えられ、少しずつ成長していく姿が描かれています。

物語の重要な要素として八百長(注射相撲)が取り上げられていたのですが、まさか読後直後に現実問題として明るみに出るとは・・・。

まさにタイムリーな一冊でした。

あらすじ

名古屋場所6日目。入門2年目、3段目東30枚目の桐疾風は、新幹線に乗るために急いでいた。部屋唯一の関取・激波関の付き人を振り切ってきたのだから、帰ったら半殺しの目にあうかもしれない。でも、もうすぐ会える恭子姉さんと純ちゃんの笑顔を思い浮かべていた――。

柔道に別れを告げ高校を中退し、大志を抱いて入門した訳でもなかった桐疾風が格闘技としての相撲に魅せられ、次第に情熱を漲らせていく。激しい稽古に加え、恋あり、誘惑あり、病気あり!?の波乱万丈の痛快物語が、文庫オリジナルで登場。

(裏表紙より抜粋)

押し出せ青春 (小学館文庫) Book 押し出せ青春 (小学館文庫)

著者:須藤 靖貴
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

|

« 子供会 | トップページ | 甥っ子からの話によると・・ »

コメント

『押し出せ青春』の著者です。お目通し、どうもありがとうございます!

投稿: 須藤靖貴 | 2011年3月 4日 (金) 16時58分

えっ、著者の方ですか?!
(´ロ`ノ)ノェェエエ工

こんな出来事初めてなもんで、どうコメントしてよいのやらわかりませんが・・・

わざわざ書き込んでいただき、どうもありがとうございました!

投稿: あー | 2011年3月 4日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69699/38937296

この記事へのトラックバック一覧です: 押し出せ青春 / 須藤靖貴:

« 子供会 | トップページ | 甥っ子からの話によると・・ »